淀川ハウス 西淀川ハウス みなとハウス 大阪港ハウス 住之江ハウス 阿波座ハウス 心斎橋ハウス 日本橋ハウス 日本橋ハウスⅡ 天神橋ハウス 京橋野江ハウス 平野ハウス シェアハウス一覧 マンスリー一覧 鶴橋玉造ティダハウス プラットホーム OsakaWest 森之宮ハウス 北加賀屋シェアハウス

シェアハウスの仕組み

シェアハウスの仕組み

「シェアハウス」について、テレビなどのイメージでなんとなく知っているという方が多いと思いますが、詳しくご存知でしょうか。
同じように空間をシェアする意味の言葉「ルームシェア」と比較しながら、「シェアハウス」の仕組みをご紹介します。

プライベートな空間がある

わかりやすく一言で説明すると…
 ● 部屋をシェア(共有)する「ルームシェア」
 ● 家をシェア(共有)する「シェアハウス」

同じように居住空間をシェアする両者ですが、1つの部屋(居住空間)を複数の人で共有する居住形態を「ルームシェア」、それに対して「シェアハウス」とは、基本的には各々に部屋・プライベートな空間があり、キッチンやリビング、バスルーム等を共用部分としてシェアする居住形態のことを言います。ただし、シェアハウスの中でも「ドミトリータイプ」といった1つの部屋を2人以上でシェアするタイプもあります。

じゃあ一体どこがちがうの?と思いますよね。

シェアハウスとルームシェアの管理の違い

「シェアハウス」では、建物の管理者(多くは企業)が契約からメンテナンスなどの管理・運営を行っています。
部屋を借りる時の契約は、入居する部屋に対してそれぞれが管理者と契約を結び、共用部分の管理は管理者が行います。

「ルームシェア」は基本的には「管理人」はいません。住んでいる人が当事者同士で管理し、運営する形態となりますので、トラブルの原因にならないように、事前のルール決めが重要となるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?シェアハウスきくやでは、シェアハウスの管理・運営だけでなく、シェアハウスでの生活を楽しく過ごしていただくためにイベントの企画などの取り組みも行っております。

シェアハウスに住んでみたい。そんな方は是非、シェアハウスきくやにご相談ください。

~関連ページ~
シェアハウスとは
 ・ シェアハウスの賢い選び方
 ・ シェアハウスのメリット
 ・ シェアハウスのデメリットと「シェアハウスきくや」の考え方
 ・ シェアハウスの歴史

ページ上部へ戻る