淀川ハウス 西淀川ハウス みなとハウス 大阪港ハウス 住之江ハウス 阿波座ハウス 心斎橋ハウス 日本橋ハウス 日本橋ハウスⅡ 天神橋ハウス 京橋野江ハウス 平野ハウス シェアハウス一覧 マンスリー一覧 鶴橋玉造ティダハウス プラットホーム OsakaWest 森之宮ハウス 北加賀屋シェアハウス

【シェアハウスの賢い選び方】

「シェアハウス」とは、1つのハウスを複数の人でシェア(共有)して住む居住形態で、

自身のお部屋とは別に、共同利用できる共有スペースを持った賃貸住宅です。

個人がプライバシーを確保できる様にすべての個室に鍵はついております。

共同住宅だからこその「共有」や「交流」を楽しめ、今までにないあなたらしいライフスタイルを楽しめます。

また、通常の賃貸に比べ初期費用や毎月の費用を抑えてリーズナブルな価格で住めるところも大きな魅力ですね!

 

共有スペースは通常、キッチン、シャワー(浴室)、トイレなどの水周りのスペースのほかに入居者同士が交流出来るラウンジなどもあります。

シェアハウスの雰囲気やそれぞれ利用できる設備などは物件によって異なり、近年では内装デザインや家具・インテリアにもデザイン性に特徴のある物件は特に人気を集めています。もちろん大阪を中心に神戸でもシェアハウスを運営している『シェアハウスきくや』では皆様の居住性も大切にしています。

 

そんな素敵なシェアハウス、初めて住む方も失敗しないように、賢いシェアハウス選びのコツをご紹介します。

 

まずは良い運営事業社を見つけるのが大切です。近頃ではお部屋選びの選択肢として一般的にも定着してきたシェアハウスですが、運営事業者によっては怪しい事業者もいるので注意が必要です。まずは最低限以下の3つの点はしっかり抑えましょう。

1. 正式な賃貸契約書があるか。
2.
問い合わせ等へのレスポンスは早いか。ルールや物件の説明を十分にしてくれるかどうか。
3.
建物を定期的に巡回してくれているかどうか。

 

1.に関しては、まさかと思われる方もいるかもしれませんが、必ず確認しましょう。

契約期間(定期建物賃貸借契約なのか、一般賃貸契約書なのか)や禁止行為、毎月の支払い料金(家賃の他に掛かる費用)、共用施設の利用(有料か無料か。利用可能な時間。)、トラブル対応(特にインフラ。急な停電になった際の対応方法)など、シェアハウスであなたらしいライフスタイルを気持ちよく過ごすうえでは、しっかりとした契約書があるかどうかはとても重要です。もちろん入居者としても、その契約を遵守する必要があります。内容が曖昧だと後々トラブルになることもあります。確りと説明してくれるかどうかも重要ポイントです。

2. レスポンスの早さはとても重要ですよね。急な停電があった時や水漏れ、エアコンが動かない!!など物件のトラブル発生時は、運営会社に連絡することになります。

その時、連絡がつかずにトラブルが復旧するまでにかなりの時間が掛かるなんてことも。最初の問い合わせ時からレスポンスの速さはチェックをしておきましょう。

問い合わせ時や下見時にもしっかり建物の案内やルールの説明をしてくれるかどうかも重要です。入居後にトラブルになることもありますので、しっかりチェックをしましょう。

3. 他者と共有するシェアハウスならば、小さなトラブルはつきものです。

建物などのハード面はもちろん、入居者同士のトラブルも定期的に巡回してくれる運営事業者であれば、トラブルが発生する前に事前に防ぐことができます。運営業者とは日頃から頻繁にコミュニケーションがとれていたら安心ですよね。

 

是非これらのチェックポイントを意識して、“失敗しないシェアハウス選び”をしてくださいね。

大阪、神戸でシェアハウスを運営する『シェアハウスきくや』は、あなたらしいライフスタイルをお応援します。

~関連ページ~
シェアハウスとは
 ・ シェアハウスの歴史
 ・ シェアハウスのメリット
 ・ シェアハウスのデメリットと「シェアハウスきくや」の考え方
シェアハウスの仕組み

ページ上部へ戻る